赤酢與兵衛で酢飯を作る すし酢の作り方 横井の健康美酢-たくさんShop-

赤酢與兵衛で酢飯を作る すし酢の作り方

赤酢ですし飯を作る

これって醤油ご飯?と思うほどけっこうな色がつきます。その分、赤酢與兵衛(ヨヘエ)の旨みが大変よくでた酢飯になります。塩味も控えめ。砂糖はいれていません。江戸前寿司を作るなら、プロが使う赤酢ですし飯を作ってみませんか

材料

  • 米:2合
  • すしこんぶ:小さじ1/2(2.5ccの計量スプーンで1杯)
  • 赤酢與兵衛(ヨヘエ):50cc
  • 塩:小さじ1(5ccの計量スプーンで1杯)
ご飯を炊く

1,ご飯を炊く。米2合をといだら、いつもより少し少なめのお水を入れます。そこに「すしこんぶ」を入れて、混ぜ、ご飯を炊きます。「すしこんぶ」ではなく昆布の場合は、昆布を5cm程度に切って、濡れ布巾で拭いてから入れてください。

2,すし酢(合わせ酢)を作る。與兵衛50ccに塩小さじ1を入れてよく混ぜておきます。

ご飯と寿司酢をあわせる

3,ご飯と合わせる。飯台(なければボール)にご飯を移し、すし酢(合わせ酢)をしゃもじにかけながら全体にまわしかけます。このとき、あまりに色が濃いのでちょっとびっくりします。

ご飯と寿司酢をあわせる

4,ご飯がつぶれないように切るような混ぜ、全体に混ざったらうちわであおいでさまします。

ちらし寿司にしてみました

5,今回はちらし寿司にしてみました。お刺身の下のご飯が茶飯のようです。お魚の味が大変ひきたちます。

與兵衛はコクと旨味が大変あります。今回は砂糖はいれず、塩も控えめです。 海鮮ちらしなどにするとお魚の味が大変ひきたちます。 與兵衛のみの合わせ酢ですので、色は茶飯のようです。 口にいれると、旨味が広がります。 また、茶色い色なので、お醤油をかけたがるお父さんも、あまりかけなくなるかも。

今回は塩の量も少なめなので、寿司酢を作る時に火入れをしていません。與兵衛はまろやかなお酢なので、そのままの味を楽しみました。

お寿司屋さんでは與兵衛にいろいろなお酢をブレンドして店独自の味を作り出しています。與兵衛に各種お酢をブレンドし、色の濃さ、味をお楽しみください。